CO-CO training

魚を食べていますか?

CO-CO trainingの大野です。

いつも弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

皆さん、魚は週に何回くらい食べていますか?

 

どうしても食卓に並ぶ主菜は肉類に偏りがちです。

バリエーション、コスパ、嗜好など様々理由があると思いますが、管理栄養士的にはやはり魚は欠かせない食材だなとつくづく思います。

 

私たちはダイエットやボディメイク、アスリートのパフォーマンスアップなど目的を問わず、トレーニングを習慣的に行うお客様にはタンパク質の摂取についてよくアドバイスをします。

タンパク質源となる食材のほとんどには脂質も含まれますが、魚はこの『脂質』の質が良いところがポイントです!

 

魚に含まれる脂質は不飽和脂肪酸と言われ、健康に良いとされています。

写真はあじの開きですが、あじにはDHAが多く含まれ血液をサラサラにする効果などがあります。

 

さらに、アスリートにとってこの脂質は、怪我からの復帰段階などで炎症を抑える効果も期待できます。

肉は油や調味料を使って調理することが多いと思いますが、焼き魚は焼くだけで調味せずとも美味しくて、手間もかからず良いことづくしですよね!もちろんお刺身もおすすめです!

ただし、魚にも注意して欲しい点があります。

 

一つ目は、干物は塩分が多いところです。

血圧が高めの方などは塩分量に気をつける必要があります。干物や塩鮭などより、刺身や蒸し調理がオススメです。

*魚に含まれている良い脂質も干物だと質が低下するとも言われています。

 

二つ目は、煮魚は糖質量が多いところです。

ダイエット中の方は、ご飯を食べずに砂糖をたくさん入れた煮魚だけ食べる…なんてことにならないように注意しましょう。

 

最近は秋刀魚が並ぶようになりましたね!

旬の魚は美味しく栄養価も高いです。

是非旬のおいしい魚を、賢く取り入れてみてください!

 

CO-CO trainingでは、管理栄養士を有したトレーナーが、根拠に基づくサポートを行っており、アスリートのパフォーマンスアップ、一般の方のダイエット・ボディメイクと幅広く対応しております。

ご興味のある方はぜひ体験トレーニングにお越しください。

 

体験トレーニングの予約をする