CO-CO training

牛乳と豆乳 どっちがいいの?

CO-CO trainingの大野です。

いつも弊社ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

弊社では上武大学駅伝部をサポートしています。

選手との面談で良くあるのが、『牛乳と豆乳どちらがよいか』という話題。

 

皆さんはどちらを飲むことが多いでしょうか?

なんとなく同じ部類にされがちな牛乳と豆乳ですが、100mlあたりの成分をよく見てみると…

 

食品成分表2020年版

 

アスリートは不足しやすいカルシウムをしっかり補給して欲しいので、カルシウム目的で牛乳の摂取を勧めています。

一般の方であれば骨粗鬆症予防に牛乳がおすすめですが、高脂血症など、血液検査で脂質異常症が疑われている場合は、牛乳に含まれている飽和脂肪酸の取りすぎには注意が必要です。

 

一方豆乳は、牛乳と比較してマグネシウムや鉄が多く含まれます。

植物性タンパク質は脂肪燃焼効果も期待できるため、ダイエットの方にもおすすめです。

 

どちらにも良い部分があるので、両方バランス良く取り入れられると、身体はより良い状態になっていきます!

ぜひ参考にしてみてください。

 

CO-CO trainingは北本駅、与野駅から徒歩1分以内と通いやすい場所にあるパーソナルトレーニングジムです。

上記のような根拠に基づくサポートを行っており、アスリートのパフォーマンスアップ、一般の方のダイエット・ボディメイクと幅広く対応しております。

 

ご興味のある方はぜひ体験トレーニングにお越しください。

 

体験トレーニングの予約をする