CO-CO training

21時以降の食事は太る?

CO-CO trainingの神田です。

いつも弊社ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

皆様のご家庭では、夕食を何時くらいに召し上がりますか?

その時間帯によっては、身体に脂肪を溜め込みやすくなっているかもしれません。

 

体内時計に関わっているたんぱく質の一つにBmal1と呼ばれるものがあります。

このBmal1は、脂肪合成の促進(脂肪細胞が大きくなる)、脂肪細胞分化の促進(脂肪細胞の数が増える)働きがあります。

 

このBmal1は、22時〜深夜2時にかけて最も多くなると言われています。

 

この時間帯に過剰なエネルギー摂取を行うことはもちろん控えた方が良いです。

またこの時間帯になる前に食事を終えることも大切です。

消化の関係も考慮して、最低でも21時までに夕食を食べ終えるようにしましょう。

 

それでもお仕事や各ご家庭の事情で、夕食の時間が遅くなってしまう場合には、それに合わせたアドバイスをCO-CO trainingでは行っております。

 

ダイエットのためには正しい食習慣、生活習慣が大切です。

CO-CO trainingが第一に掲げている習慣化を皆様も手に入れましょう!