CO-CO training

スポーツ栄養セミナーの報告 – Vol.5

CO-CO trainingの神田です。

いつも弊社ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

 

弊社では月1回のペースで、スポーツ栄養セミナーを開催しております。

今回の講師は、スポーツ現場で管理栄養士としてご活躍している岡本奈緒子さんにご登壇頂きました。

岡本さんは、昨年まで9年連続で日本一を達成した帝京大学ラグビー部の専属管理栄養士に所属・サポートを行い、現在はフリーランスとしてご活躍されています。

 

本セミナーのテーマは「本物の実践力」

選手自身の実践力を高めていけるために、栄養士がどのように関わっていけるのかを以下のようなレクチャー頂きました。

 

 

  • 食事だけでなく運動・休養の理解
  • 実践力をつける3ステップ
  • TeachingとCoachingの違い
  • 実践する上でのマインドセット
  • 勝者の前提
  • 目標の見える化
  • アスリートの2W2H
  • セミナー&グループワーク
  • チームのリソースの最大活用
  • 選手とのギャップをなくす

 

スポーツ栄養士として、現場に出ると知識を伝えようという気持ちが強すぎてしまい、選手が実践するまでに至らないことを多くの栄養士が経験すると思います。

そんな時に本セミナーで岡本さんから学んだことは生きてくると感じました。

 

年内のスポーツ栄養セミナーは今回で最後となりましたが、また来年も皆様に学ぶ機会を提供してまいります。